施術後に起こり得ることを事前に確認しておこう

サイトメニュー

気になる部分をなおす

注射器

事前に効果と費用を確認しておく

かつては、副作用がよく出ると言われていたボトックス注射ですが、最近は副作用の話はあまり聞かれません。その理由は、医療技術が発達したからと言っても過言ではありません。これからボトックス注射を止めしたいと考えている人でも、副作用が出にくいことを確認したならば、次に確かめておきたいことがあります。それは自分がこれからボトックス注射を打ちたい場合には、どの程度の効果があるかを理解しておくことです。効果は、医者によってそこまで変わるものではありません。もし、効果が変わるとすれば医者の腕前よりも利用している製剤であるといえます。利用している製剤は、外国産のものがほとんどになりますが、外国でもアメリカのものなら比較的効果が高いと言えるでしょう。 効果が高い場合には、決まって料金が高いのが基本になるでしょう。料金が高いといっても法外な値段を請求されるわけではありません。あくまで合法的な金額になります。安い注射は1本あたり10,000円前後になりますが、他のしっかりしているところが1本あたり20,000円位の料金と考えておけば良いでしょう。1回につき日本の注射を打つ場合には、40,000円位かかります。ですが大抵の場合は4本ぐらい打つことになりますので、80,000円位のお金になると考えておけば間違いありません。効果が出るといっても、持続期間がどれぐらいになるか気になるところです。持続期間に関しては、おおむね半年位と言われています。半永久的に持続するわけではありません。これをデメリットと考える人もいますが、実際に試してみてうまくいかなかった場合半年で効果が消えるとすればある意味メリットとも言えるでしょう。

副作用があまりないボトックス注射を打つ場合には、副作用がないことを心配するだけでなく費用のことも同時に気にしておく必要があります。基本的に、ボトックス注射の費用に関しては、80,000円前後と考えて良いですが、それをもう少し安くすることも可能になります。安くする方法の1つは、クーポンなどを利用することです。クーポンが置いてある美容整形外科は少ないかもしれませんが、インターネット上でクーポンが置かれているところもあります。そのようなところを利用すれば、5%位は安く注射をしてくれるでしょう。もう一つ安くする方法があるとすれば、モニターになることです。モニターはどこでも募集しているわけではなく、たいていは新規開業のところで募集している傾向があります。なぜ新規開業のところで募集するかと言えば、ホームページにお客さんの声と同時にその結果を写真で掲載したいからです。写真で掲載する場合、モニターがモデルになってもらい効果があることを宣伝するわけです。モニターになる人はそれほど多いわけではありません。なぜなら、顔写真が出てしまうことです。顔写真が出るのを嫌がる人も多いですが、中には顔をぼかしてくれる美容整形外科もありますのでモニターに挑戦してみると良いでしょう。気になる費用ですが、美容整形外科によって若干異なるものの概ね半額位にはしてくれます。効果のあるボトックス注射を打つのに40,000円程度で済ますことができるわけです。この時、顔写真掲載に関する同意書等を必要とするため、事前に記入をしておかなければいけません。